FC2ブログ

第32話 ルー、救出

メトロシティ市長<マイク・ハガー
犯罪組織マッドギアに弾圧を続けてきた彼は
一人娘を誘拐されるという、卑劣な手段で
報復を受けることに!

メトロシティに降り立った私は、ハガーの娘を
救出してくれるよう言われましたが・・・


見事に失敗


以後、何故か生きていた彼女に恨まれるようになりました

さらにわけが分からないことに、彼女はルー(PSU)を
誘拐してスクラップにしようとするのです
(そうすることで、私を苦しめようとしたらしい)

別に知り合いでも無いのですが、助けなければいけない
気がして、何度も何度も助けに行きました


朝、どこか分からない工事現場の事務所に、
スーツ姿のルーを見つけました

近づいて挨拶すると、ルーの後ろの窓越しに、
クレーン車のワイヤーで縛られ、さらわれそうになっている
もう一体のルー


「だれがやってんだ?」

と聞くと

「A子さんです(友達)」

と言う、ルー


直ぐに助けに行ったが、なかなか返してもらえないし、
ルーは起動停止してるし・・・

地面にしゃがみこんだ私に、ものすごい勢いで
石ころを投げつけてくるA子
その石ころは、ものすごく痛いのなんのって・・・
(いつの間にか、私を恨んでいるのがハガーの娘から、
A子に変わっていたが、妙に納得できた)



ZX「もう、ルーを放してやれよ!」

A子「聞きたくない」

ZX「頼む、俺は助けたいだけなんだ」

A子「何で私を助けてくれなかったの!?」

ZX「もう、繰り返したくないんだよ・・・」


その直ぐ後、死のうとする私(死ねばルーが助かると思ったらしい)


「死んじゃったら終わりだよ!」


悲しそうに引き止めるA子



・・・飛び降りようと上った竹が折れました



地面に叩きつけられる私


・・・が、全然生きています


それを悟られまいとして、死んだふりをしました
(コッソリと、助けに行こうとしたのでしょう)


死亡確認に来るA子

私の腹を、何度も何度も、思いっきり蹴ってきました

足で私をひっくり返したとき・・・






目が覚めました



説明無しに文を始めてすいません^^;
夢の感じを味わってもらおうと、唐突に書かせてもらいました


いやー、あまりにもよく覚えていたので、
すぐにメモをとりましたよ、ハイ(・∀・)

しかし、メモを見ながら冷静に振り返ってみましたが、
自分でも意味が分かりません・・・w


この夢は、俺に何を伝えたいのでしょうかね~


というより、夢でも二次元が出てくるとは・・・
俺もそろそろ
オシマイかもしれませんね





以上
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ゼクロス

Author:ゼクロス
結城丈二、今も我が心に

Q. なぜにゼクロス?
A.「忍者とか好きなんです」

超人強度:2800万パワー
(ネプチューンマン相当)
得意技:ゴッチ式パイルドライバー


連絡を取りたい方は
Skype:starscream_f15eagle
starscream_f15eagle∀yahoo.co.jp
までお気軽にどうぞ
(∀は@に変換)

カウンタ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新合間の戯言
PIXIV
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
新たなる殺意~全国編~


ジオターゲティング

皆しゃまはどちらからお越しですか~?

更新は寝て待て
特攻野郎ブログ
コミュ等々



戦闘力2800万という名前で参加してます (只今2級でぃーす!)

バナー


アドレス→http://blogimgs11.fc2.com/ i/n/g/ingram1/banner.jpg
RSSフィード
リンク